マイデスク

マイデスク

こんにちは。

三代目 J 大三郎です。

僕の仕事デスクには「ルイス島のチェス駒」が飾ってあります。

遙か昔、大英博物館展で購入したミニチュアです。

海洋堂さんなので細かい所まで再現されていますね。とてもお気に入りです。

さて、「ルイス島のチェス駒」ですが、

スコットランドのルイス島で発見された、中世のチェス駒らしいです。

キングが8個、クイーンが8個、ビショップが16個、

ナイトが15個、ルークが12個、ポーンが19個。計78個の駒で構成されています。

ミニチュアについてはポーンがありません。

画像左から、ビショップ、クイーン、キング、ルークと並んでます…が…

おや?

ナイトがいません!

そうなんです。実は数年前からナイトは旅に出たようで

もう帰ってこなくなりました。

今頃は、新しいキングとクイーンに仕えているに違いありません。

そう信じたい…ですが。

「ナイトがいなくなって我がキングとクイーンを誰が守るんだ!」

と憤りを隠せないそこのあなた。安心してください。

心強い味方が僕たちにはついています。

この方です。

ね?もう安心ですよね。

彼がいればこの先の困難も乗り越えることができるでしょう。

「ナイトよ。もう帰ってこなくても大丈夫じゃ。」

と、キングが申しております。

めでたし。めでたし。

関連記事一覧