今期のドラマのお話(2019.7-9)

ドラマ視聴は内容よりもキャスト重視派(^o^)ノ
どうも、タケのんです。

10月の番組改編へ向けて今季のドラマの多くが大詰めをむかえてますねー!
私は全然ドラマ通ではないのですが、今季は2本の作品をみてました。

1つ目は、『これは経費でおちません! 』
今週末に最終回を迎えますね~♪

全然前情報も知らずに、たまたまつけたTVに映ったこのドラマ。
オープニングの心地良いピコピコした音楽に、(多部未華子さん演じる ) 芯が強くて融通の利かなそうな「パリッとした女性」の森若さん!!

何か好きそうな感じかも~♪…と思い、
試しに見てみるつもりが、いつの間にかどっぷりハマっちゃいました♪ (*´▽`*)

個性豊かなキャラクターたちと、テンポの良い会話劇が魅力ですね♪
(伊藤沙莉さん演じる「佐々木真夕」がいいテンポを作り出してる♪)
そして、ポジティブでいいヤツ過ぎる太陽くんとその影響を受けて少しずつ変わっていく森若さん♪
私も人付き合いはあまり上手ではない方なので森若さんに共感する部分が多々あったりもします…

先週の放送は最終回に向けての「伏線張り」の回だったようで、いつものようなスキッとはしない、なんだかモヤ~ッとしたまま終わってしまっている分、今週の最終回は否が応でも期待が高まりますね~♪



そして、もうひとつはすでに最終回を終えている『べしゃり暮らし』

こちらは、小芝風花さんが出演♪ということで見始めたのですが、
頭の3話は正直ワーワーやってるだけで、漫才の話なのにそんなに面白くなかった 。゚・(。ノД`)

しかし、このドラマ。
第4話でちょっとつかんできて、第5話のラストを境に私の中での評価は一変!!
あの展開!? あの絵面!!  Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!
こんなに「続き」が気になって、こんなに1週間が「待ち遠しい」と思うほどの衝撃 ! を覚えたのは、ほんといつ以来だろうか…

以降は、人情話や笑いの質も段違いによくなって、もしかして頭の3話って主人公たちの成長を描くための「あえての演出」だったのでは?と思えるほど面白さにギャップが!!

ドラマの最終回では、おそらく【「べしゃり暮らし(コンビ名)」の2人の第一歩 】 ぐらいまでしか描かれていないと思われ、ちょっと原作コミックを読んでみたくなりました♪

余談ですが、このドラマ「べしゃり暮らし」の公式のYoutubeチャンネル
キャストがいろんなゲームをやっているのですが、
その中の「気配斬り」が面白い♪

「静」から「動」と勝負が決まる瞬間につい笑ってしまいます (ノ∀`笑))

関連記事一覧