ホーチミンまで4,336kmの旅

ホーチミンまで4,336kmの旅

10月にベトナムはホーチミンに旅行に行ってきました。
なぜベトナム…とお思いかもしれませんが、
かねてよりわたしが行きたい国の一つでした。
ホーチミンはフランスの植民地だったこともあり
「東洋のパリ」とも呼ばれているみたいです。
街にはフランス統治時代 の面影をたくさん見ることができます。
パリには行けなかったけどフランス感とベトナム感を味わえるので
二度おいしい国なのです。 

バイクの嵐です。ここを横切って向こう側に渡ります。

ピンクの教会 、タンディン教会 かわいい…

サイゴン中央郵便局の内部

こんな感じでコロニアル建築の建物がたくさん。
こういう建物が好きな方にはたまらんスポット満載です。
コロニアル建築:統治国の建築様式がその土地へと持ち込まれ、生まれたもの。 (みたいです)

サイゴン大教会 工事中なのが残念

ホテル マジェスティックサイゴン 
コロニアル建築感。ここには泊まってないけど。

ホーチミン話続きます。

関連記事一覧